<< ついに氷の女王が降臨。「リネージュII」の大型 | main | 二次仙人への道が開けた! 「新?天上碑」でアップデート >>

スポンサーサイト

  • 2012.08.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ケータイブロ?/em>「DECOLOG」が月間60?PV を突??運営者がその要因を語?

ミツバチワークスは、同社が運営する携帯電話向けブログサービス「DECOLOG(デコログ)」のページビュー数が、月間60億を突破したと発表した。

【画像が掲載された記事】

DECOLOG は、2007年2月に開始したサービスで、2009年から急成長を遂げた。主に10代後半から20代前半の女性に支持を受けており、同社によるとユーザーの約9割が女性だ という。ブログ開設数は約187万件、1日当たりの平均メール送信数が1000万通、冒頭のページビュー数60億には、検索エンジンの「クローラー」は含んでいないそうだ。

このような急成長の要因について、同社代表取締役の光山一樹氏にお話をお伺いした。

● ユーザーに選ばれるサービスを作りたい。

DECOLOG は、「インターネットでは、 シャネル トートバッグ 良いサービスは結果としてユーザーに選ばれるはず」という考え方から、殆ど宣伝活動を行ってこなかったという。クチコミや、友達同士のつながりだけでユーザー数を増やしてきた。その一方で、サービスの改良に注力し、ユーザー、特にターゲットであった10代、20代の女性にとって「使っていて気分がいい」サービスを目指したそうだ。

サイトデザイン にもその考えは反映されており、たとえば広告バナーがユーザーのモチベーションの阻害要因にならないことを意識しているという。モバイルサイトでは、よくアダルト系電子書籍、出会い系、女性向けのコンプレックス系商材の広告などをよく目にするが、DECOLOG ではそのような広告を一切禁止しているそうだ。また、ユーザーが作った自分のブログのトップペー ジにも広告バナーは置かないようにしているとも。

「女の子は、オシャレにかわいく自分のHPやブログを作りたいと思っているのに、こういうバナーを自分のサイトにべったり貼られていたら嫌だろうな」(光山氏)という、シンプルな発想だという。結果的に、かわいらしさやセンスを意識する女性にとって思い通りのデザインでブログが作れるようになり ルイヴィトン 、「気分がいい」状態を作り出すことで、支持を伸ばしたと同氏は分析している。

そして、同社が意識して取り組んでいるのが、「ユーザーの保護」と「健全なコミュニティの保護」だという。

女性が多いコミュニティには、その女性ユーザーを狙って詐欺、悪質なセールス、ナンパ行為など悪質な行為を考える者が現れたり、あるいは女性が公開し ている情報や写真などを悪用しようとする者が現れたり、実はサイトの内外にリスクを抱えている。光山氏によると、そのようなリスクからユーザーを保護するため、様々な工夫をしているそうだ。

ひとつが、検索エンジンのクローラーを一切遮断して、検索サイトで DECOLOG のユーザーブログを一切検索できないようにしているという。これで、ユーザー シャネル ショルダーバッグ にとっての「外からのリスク」を一切排除したことになる。ブログのページビュー数を伸ばすのは、膨大に生成されるページによって得られる SEO 対策が要因とも言われるが、それをあえて捨てたと同氏は語る。

そしてもうひとつは、サイト内検索を設置しなかったことだという。サイト内で公序良俗に反する情報や行為を持ち寄るユーザー同士のマッチング シャネル 新作 を回避する目的で、「探させない」ことでそのようなユーザーがDECOLOG内で積極的に行動することができなくする環境を作ったのだそうだ。

つまり、サイト内で友人を探し出すことや、同じような趣味嗜好のユーザー同士がお互いを探しあうことができるという利便性を提供するメリットよりも、検索機能による危険性のあるマッチングを減らすメリットを とったということだ。これにより自分のブログを知ってもらうためには、友人に自分のブログの URL を直接教えるという手間をとらざるを得なくなるが、結果として上質なコミュニティが醸成され、60億というページビューを生み出しているのだ。

● 主役はユーザー。ユーザーの中から新しい価値を生み出したい。

光山氏によると、DECOLOG には他 のブログサービスなどで見られる「芸能人ユーザー」を積極的に勧誘したりしていない。今後も芸能人やモデルなどをブランドリーダーに据える予定はないという。「著名人やタレントを起用することは CGM が盛り上がる絶対条件ではないと思います」と光山氏。むしろ、一部のスター性のある人を求心力にするのではなく、DECOLOG 参加しているすべてのユーザーの 中から、絶大な支持を持つブロガーが育つ仕組みを、ランキングシステムなどを利用して作ってきたという。

現在では一日50万 PV を超えるブロガーが多数育っていて、一日100万 PV を超えるブロガーもいるという。

「主役はユーザー」という考え方は、DECOLOG の考えるビジネスモデルにも表れている。ブロガーがブロガーでいることの価値を守 りたいという考えから、いわゆる「ステルスマーケティング」を禁止している。「ステルスマーケティング」とは、宣伝と気づかれないように宣伝行為をすることで、ブログの場合広告主がギャランティを支払い、支持の高いブロガーに広告とわからない形で商品やサービスの感想や紹介を書いてもらうことを指す。光山氏は「このような手法は長期的には、ブロガー本 人の価値や信用を損なう結果になる」と指摘している。

一方、ユーザーが集まって新しい価値を生み出すという考えには積極的だ。光山氏は、「DECOLOG というブログサービスを核にして、リアルのイベントや紙媒体の制作など、ユーザーが喜ぶことをどんどん推進したい」と今後のビジネス展開を語る。

具体的には、女性が集まって行う、女性だ けの巨大フリーマーケットイベント「ギャルマ!」を5月に大阪で開催した。DECOLOG のサイト内だけで告知?プロモーションを行ったが結果は好評で300ブース、3000人が集まったという。10月には東京、大阪、福岡で開催する予定で、その規模は合計動員数13000人(ユニークユーザー)を予定している。イベントでは男性の入場はできないそうだ。芸能人やモデルな どによるイベントは予定しておらず、ユーザー同士で楽しめる場を作りたいと光山氏は語った。

また、ブロガー600人が参加してチャリティソングを制作し、販売する計画もあるとのこと。集まったユーザーと DECOLOG がこれからどのようなチャレンジをし、新しい価値を生み出すことができるか楽しみと光山氏は語った。


【関連記事】
Twitter、携帯のショートメールでツイートを受信できる新サービスを開始
Infoseek 検索キーワードランキング (2010/07/13?07/19)
シックス?アパート、ブログ/メディア向けソーシャルメディア相互連携ツール「zenback」を発表
デル、量販店向け夏モデルを6月24日から順次発売
IR がソーシャルメディアに向き合う時代がやってきた!(ビデオ リサーチインタラクティブコラム)
引用元:ff14 rmt

スポンサーサイト

  • 2012.08.11 Saturday
  • -
  • 20:31
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM